山岳部

山岳部とは、ただ、山を登るだけではなく、山を「楽しく」「安全に」登ことを目的とした部活で、
他の部にはない特徴や魅力が大いにあります。

そもそも山岳部はどんなことをするの?

この部では「競技登山」というものをしています。文字通り競技なので、他と競い合ったり、大会もあります。


競技登山って?

競技登山とは、10個の項目に分かれた観点から減点法で点数を算出し、
その点数の高低で勝敗を決めます。項目は以下の通りです。

体力、歩行技術、装備、設営・撤収、炊事、気象、自然観察、記録・計画、救急、マナー

 このように山での体力はもちろん、テントを設営したり、天気図をラジオの放送で聞きながら書き、
天気を予想したり等様々な技術や知識が試されます。


いつもの活動は?

基本的には月、水、金の三日、行います。一日のトレーニング時間も自分のペースに合わせて調整できる
ので通学に時間がかかる人でもやりやすく、兼部もできるので山岳部以外にもやりたい部活があれば気軽にできます。

 

入部するときに気をつけることは?

山岳部は入部に際し、登山が自分に合うかが重要になってきます。お試し期間もあるので登山靴と登山用のカッパを
買ってください。ただ、登山靴に関しては自分のサイズに合う物を選ばないと登山ができません。
サイズの選び方も普通の靴よりも難しいので、購入の際にしっかりと店員等のアドバイスを貰ってください。
また、部員や顧問の先生に聞いてみるのもいいと思います。気軽に聞いてみてください。


実績は?

平成26年~平成29年、男子はインターハイに出場、
女子も平成29
年にインターハイに出場しています。

魅力
夏の合宿で撮った写真です。夏の合宿は2000m後半の高さの山を登るので、
日常では見られない景色が見られます。撮った写真を待ち受けにする部員も多くいます。
 
これは秋の山での写真です。この日は天気も良く、木が密になっているところを歩いたので、
見上げると一面の紅葉が空を覆っていて、木漏れ日までも鮮やかに色づいていました。
風光明媚な景色が見られるのもこの部の魅力です。
 

ある合宿で、たまたま四年前の卒業生と出くわし撮った写真です。
このように卒業してからも登山を続ける先輩がたくさんいます。
寝食を共にする時間が多いので仲間もできやすく、登山という物も長く続けられます。
いい関係が長続きしやすいのも、この部の特徴です。

 

 

 

 

 

 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項

(c) 2015 茨城県立水戸第一高等学校 All Rights Reserved.